伊勢崎ロータリークラブへ入会しませんか?


1.ロータリーとは
ロータリーは人道的奉仕を行い、あらゆる職業において高度の道徳的基準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した実業人および専門職業人が世界的に結びあった団体です。
ロータリーでは、一人ひとりがアイデア、経験、知識を寄せあい、それぞれの地域や世界が抱えるニーズに取り組んでいます。地元の人びとへの支援から、発展途上国での人道的支援、ポリオ(急性灰白髄炎)を世界から撲滅する活動まで、幅広く活動しています。

2.ロータリークラブ入会のメリット
ロータリークラブへの入会は、新しい人と出会い、地域社会に参加する一番の方法です。メリットは数えきれませんが、以下にその一部をご紹介します。

・自分の知識や職業スキルを地域や世界のために生かしたいと考える人たちのネットワークの一員と
 なる。さまざまな業界の人や地域社会のリーダーが集まるロータリーでは、会員同士で学べること
 もたくさんあります。
・ボランティア活動やイベントの企画、クラブの運営、人前での効果的な話し方など、ロータリーでの
 活動を通じて仕事に役立つ実践的スキルを学ぶ。
・クラブだけでなく、日本全国や海外のロータリー会員と交わり、生涯にわたる友情を築く。
・気の合う仲間や家族とともに地域社会や世界に貢献する。

3.ロータリーの歴史
20世紀初頭のシカゴの街は、著しい社会経済の発展の陰で、商業道徳の欠如が目につくようになっていました。ちょうどそのころ、ここに事務所を構えていた青年弁護士“ポール・ハリス”はこの風潮に堪えかね、友人3人と語らって、お互いに信頼のできる公正な取引をし、仕事上の付き合いがそのまま親友関係にまで発展するような仲間を増やしたい、という趣旨でロータリークラブという会合を考えました。ロータリーとは、集会を各自の事務所持ち回りで順番に開くことから名付けられたものです。

こうして1905年2月23日にシカゴ・ロータリークラブが誕生しました。

4.日本のロータリーの歴史
わが国最初のロータリークラブは1920年(大正9)10月20日に創立された東京ロータリークラブで、翌1921年4月1日に世界で855番目のクラブとして、国際ロータリーに加盟が承認されました。

それから95年たった現在では、クラブ数2287、会員数88,328人(2014年12月末現在)となっております。
伊勢崎ロータリークラブは1954年3月30日に承認され、2016年2月1日現在80名の会員がおります。

5.全般的な資格条件
善良な成人であって、職業上良い世評をうけている実業人および専門職業人である一般に認められた有益な事業または専門職務の所在持ち主、共同経営者、法人役員または支配人など裁量の権限ある管理職の重要な地位にある方など。
事業場または住居が本クラブの所在地域もしくはクラブの存在する都市の行政区域内または直接に隣接するクラブの所在地域にあること。
毎週1度の例会に出席することは、会員資格を維持するための必要最低条件のひとつです。

詳しくはお問合せください


伊勢崎ロータリークラブ事務局(群馬県伊勢崎市昭和町3827)
TEL 0270-24-9966
メールはこちら


6.入会手続き
・本クラブの会員によって推薦が必要となります。
・推薦書提出後、担当委員会により選考を行います。
・本クラブ理事会にて審議します。
・会員候補者の方に対しロータリーの目的および会員の特典と義務について説明会を行います。
・クラブ全会員に会員候補者の方のプロフィールを紹介します。
・一定の期間を待って入会金を納めることによりクラブ例会にて入会式を行います。
(注)但し理事会審議後、会員より異議申し立てが有った場合は入会する事は出来ません。


伊勢崎ロータリークラブ事務局(群馬県伊勢崎市昭和町3827)
TEL 0270-24-9966
メールはこちら

CopyRight(C) Rotary Club of ISESAKI All Right Reserved.